TOP

長年探し続けていた究極の肉体をもつ女性についに風俗でめぐり会いました。体験談を紹介します。

締めはガールズバーで決まりです

居酒屋で食べて飲んで、スナックに行ってそこからカラオケに行くといった感じが私の行動パターンだったのですけど、最近はカラオケに行こうと言う気がおきなくなって、いつのまにかカラオケがガールズバーに変わりましたね。ガールズバーがわりと遅くまで営業していることも大きいのですけど、同僚に混じってカラオケに行くよりも一人でこっそりGBという感じになってしまいました。こっそりというのも語弊があるのですけど、これっていつのまにかキャバクラにも行かなくなって、キャバに行くくらいならGBという感じにもなってきたのです。ですから、キャバクラは職場の飲みでつきあいで行くという感じになりましたね。そんなことで今回もGBに来ていますよ。行きつけというところを無理につくらなくてもどこでも気楽に入ることができるくらいガールズバーにはまりましたね。まあ指名もできないし、どこにいってもそれなりの女の子がいるのが大きいのですけど、今は遊び方もどういうルートで行っても締めはGBという感じなのです。

人生二度目の逆3P

久しぶりに【福岡デリヘル】のサイトで女の子を呼んで逆3Pです。行きつけのお店の、いつも指名している二人を同時に呼びました。どちらもとても美人で人気もあったため、日にちは予約から1週間後になりました。存分にハーレムを味わいたかったので、自宅ではなくラブホテルに呼ぶ。そしていつも通りの顔ぶれがそこにあった。でも、今回は二人!「僕の好きな女の子が二人とも並んでるの、感激〜!」思わず歓喜の声を漏らす。「贅沢ものだね〜」「二人でやっちゃお〜」僕の上の服を脱がし、いきなり両乳首に吸い付き始める。次第に乳首が敏感になっていき、フル勃起した乳首を余すことなく吸い尽くす二人のデリヘル嬢。そして乳首を吸いながら手でズボン越しにペニスに触れる。二人の手が絡み合って、とても気持ちいい。「ヤバい....もうペニス出したい」思いっきりズボンを脱ぎ棄て、そのままペニスを取り出しダブル手コキを受けました。フェラだと即尺料金がかかっちゃいますからね。それにしても、3Pってホント天国級ですわ。

大抵は指名ができないんです

たまにあるのですけど、ガールズバーに行ってみたら、客は少ないのに、それ以上に在籍している女の子が少なくて、仕方がないから男性スタッフと話をするというパターンがあるんですよ。基本的にはスタッフが接客することがないんですけどね。というかまったくありませんから、これはほんとにイレギュラーなパターンだと思います。それでも元々気が合うスタッフですから、サッカーの話から始まって時事のことなどいろいろな話をしましたよ。とはいっても20分くらいかな。あまりの女の子の少なさに、非番なのか遅番なのかの女の子に電話かけまくってましたから、そんな連絡を受けた女の子がぼちぼち出勤してきたので、やっと一人目の女の子が登場。「女の子足りないらしいから急いで店に来たのよ〜」なんて言葉遣いの可愛い女の子の登場です。たまにはこんなこともいいかなと思うし、こんな可愛い女の子がいたんだというのも実感で、指名ができないのが少々つらくもありましたね。