>  > 大阪梅田のデリヘルで、久しく燃えました、

大阪梅田のデリヘルで、久しく燃えました、

大阪梅田のデリヘルで、久しく燃えました、 デリヘル、即ち、デリバリーヘルスには、主として適当なホテルや他の施設で相手の女性を派遣してサービスやプレイする派遣型というのと、他にお店の方が指定してきた場所、駅の周辺やお店の事務所の近くのホテル等で女性と待ち合わせた後、移動してプレイをする待ち合わせ型の2通りの店のスタイルがあるようです。 先般、大阪・梅田界隈のデリヘルで遊んだことです。指定されたホテルにチョット遅れてきて、現れたのはA子さん。人妻風のロングヘアーが似合うスリムなボディで30代前後の容姿に先ずはホッとしました。顔はサッパリした美人系というよりは可愛い系であった。ホテルに入り部屋に着くとシャワーの準備など、テキパキした動きに感心、やはり、慣れている様子に一安心。シャワーをしながらチョット悪戯すると、たちまち乳首が勃起、感じ易いようです。 ベットに戻ってプレー開始、軽いキスの後から全身リップが始まったのだが、その後、息子のチンを両手で責められる。最初こそ気持ちよく感じたが、攻め方がチョットワンパターンなので、懸命なのは判るがどちらかと言うと今一の感じ。その内フェラに移ります。此方は、流れのままに右手中指がA子さんの大切な所へ、クリを中心に入口付近をなぞるよう攻めながら、中へと指を滑らせていく。「んんんーん、感じちゃう、でもあんまり奥まではダメよ」と甘い声をだす。益々、頭に血が上ってきて、両手とお口で激しく責められ、彼女が伺いながら、「此のくらいで、感じちゃう・・?」、「うーーーん、モウ限界だよ」という間も無く、昇天してしまいました。 大阪梅田のデリヘルで、久しく燃えました。

[ 2015-07-14 ]

カテゴリ: デリヘル体験談